クレジットカードの支払方法

最近は、クレジットカードの保有率が高まっています。クレジットカードの支払いには、どんな方法があるのでしょう。クレジットカードの支払方法にはいくつか種類がありますが、一般的によく使われているのが一括払いです。一括払いはマンスリークリアとも呼ばれており、カード決済をした次の支払日に全額返済します。クレジットカードを使う時の90%は、一括払いを利用しています。

 

この他の返済方法としては、リボルビング払いと分割払いが使われています。分割払いは買い物代金を3回、6回、15回などのように月ごとに分けて支払う方法です。クレジットカード利用ごとに支払回数を指定できるのが特徴です。金利は支払回数に応じてつきます。クレジットカードの分割払いのいいところは、その時々の都合に合わせて返済回数が決められる点です。何回で支払いが終わるかを決めやすいので、計画的に支払いをすることが可能です。デメリットは複数の買い物を分割払いですると、月々の返済が苦しくなる場合があるということです。

 

リボルビング払いとは、予め決めた限度額以上の返済は、来月以降に持ちこすという返済方法です。1ヵ月につき1万円を返済の上限にしていれば、10万円ぶんカードを使い、更に15万円ぶんカードを使っても、利息はつきますが支払いは1万円です。毎月の支払いが一定なので、家計管理がしやすいのがメリットです。買い物が増えれば支払い回数が増えて金利もアップするのがデメリットです。クレジットカードの支払方法にはさまざまなものがありますので自分に合ったものを選択しましょう。

 

 

 

 

 

カテゴリー